So-net無料ブログ作成
検索選択
オール電化 ブログトップ
前の10件 | -

電力ピークへの対応・・・ [オール電化]

昨日の続きです・・・

電力消費量のピークは季節や天候によっても大きく変化しますが、

確実に言えるのは一日のサイクルでも、

午前10時~午後6時に消費量が増えると言うことです。

pres_jigy_japa_inde05_l.gif

この部分の電力確保に国は躍起になって対策を行っている訳です。


この日中の電力消費だけでも個別に自立が出来れば電力会社の

負担は少なくなり、原発への依存度もさがります。


この時間帯は日中・・・

ちょうど太陽が出ている時間・・・

『太陽光発電システム!』

CIMG1214.JPG

どうして「太陽光発電システム」の普及に予算を回さないのでしょうか?


搭載できる家庭へはリースしてでも、日中の電力会社依存度を下げれば・・・

main_aq02.jpg


現在、太陽光発電などで作られた電気は余剰分だけ買い取られています。

poster.jpg

http://www.enecho.meti.go.jp/kaitori/documents.html

余り普及してしまうと、当然買取り額が増え電力会社の負担も増大しますが・・・

あとは買電でなく蓄電による自立の充足!


ここまで来ると深夜電力の割引も当然見直しが・・・

全てのシステムの見直しが必要になってきます。


でも、関心のある家庭からでも行動されることはお勧めです!




少し先に期日が変更になってしまいましたがこんなイベントがあります。

「PV Japan2011」

http://www.pvjapan.org/ja/

開催概要
■ 会期: (変更前) 2011年7月27日(水)~29日(金)
(変更後) 2011年12月5日(月)~7日(水)
■ 会場: 幕張メッセ (千葉県千葉市美浜区)

■同時開催: 「第6回再生可能エネルギー世界展示会」



Book1-2.jpg


千金堂の理念は「幸せづくり 家づくり」。
・・・長期耐震、・・・防犯対策  そして・・・心豊かな生活提案
アロマ等を生活の中に取り入れ、継続できる方法も一緒に取り組んでいます。
現在の住環境に不安があるとき・・・(新築以外でも構いません)
家づくりの本質をご一緒に考えましょう。
是非、ご相談下さい。
HP:http://heart-co.com/
TEL:023-682-8123
Mail:1000kindo.yamagata@heart-co.com
千金堂山形店まで



2つのブログ・ランキングに登録しています。
バナーを押して、他の「住まい」「山形」ブログにもご訪問下さい!

人気ブログランキングへ
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト




オール電化の起源・・・ [オール電化]

日本でのオール電化への取り組みはいつ頃からあったのか?

実際、我々住宅業界の人間がお客様に進んで提供するようになったのは

本当にここ十数年・・・

深夜電力利用のシステムが出来てから、

そして高効率の給湯や暖房器具が出てきたから

(オイルショックや燃料の高騰から・・・)


7月4日の朝日新聞記事

scan-45.jpg

この記事によると1921年に早稲田大学の山本忠興教授が

11266007.jpg

二階建ての洋館を建築した際に、全て電気でまかなえる建物に・・・

11265997.jpg

関東大震災の前々年、約90年前・・・まだエコなんて考えもない時代のこと!

当時の1ヶ月平均の電気料金は16円(?)だったそうで、

(現在なら5~7万円位でしょうか?)


山本教授がオール電化に取り組んだ理由は

「サーバントレスハウス」という考え方

お手伝いさん不要の家。

子どもがお手伝いさんに命令をするような家は、教育的でない」

「人に頼る気持(きもち)を無くし、人手の不足を電力で補い、

人を雇わず、一人一人が自主的に暮(くら)して行こう」

というものであった。


詳しくはこちらのブログでどうぞ
「Chinchiko Papalog」

http://chinchiko.blog.so-net.ne.jp/2008-04-30



今回の震災は電力に対してあらためて考えさせられることになりました。

オール電化で構築してきたものは山本教授の思想とは少し違って・・・

利便性と、電力会社依存型でしかなかったようです。

あのまま行けば、電力消費は間違いなく大消費型に突き進んだ可能性大です。

pres_jigy_japa_inde06_l.gif


電気の消費は季節と天候と時間帯で大きく変動します。

この波に対応することしか考えていなかった。

深夜電力利用は原発利用にしか寄与していないのかも・・・

国策としてピークを抑え、平均化していく方策が重要なんですね。

・・・みんなで考えましょう!

「一人一人が自主的に暮らしていくために!」



Book1-2.jpg


千金堂の理念は「幸せづくり 家づくり」。
・・・長期耐震、・・・防犯対策  そして・・・心豊かな生活提案
アロマ等を生活の中に取り入れ、継続できる方法も一緒に取り組んでいます。
現在の住環境に不安があるとき・・・(新築以外でも構いません)
家づくりの本質をご一緒に考えましょう。
是非、ご相談下さい。
HP:http://heart-co.com/
TEL:023-682-8123
Mail:1000kindo.yamagata@heart-co.com
千金堂山形店まで



2つのブログ・ランキングに登録しています。
バナーを押して、他の「住まい」「山形」ブログにもご訪問下さい!

人気ブログランキングへ
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト




「レンジでチン!」がお得!! [オール電化]

間もなく年末年始のお休みに入る方々も多いのではないでしょうか。

きっとたくさんのお客さんや、実家への帰省などで大家族になることも・・・

そんな時どうしてもご飯は炊きすぎてしまいます。

足りなくなると困るから・・・


以前から言われていましたが、

ご飯はジャーで保温していた方が電気代は掛からないのか?

冷凍して置き、その都度レンジで暖めた方がいいのか?



改めて、考えてみましょう!


<まず電子ジャーで保温>

03_01_ECJXP2000_W.jpg

機種によっても保温の能力は違うのですが、魔法瓶ポットのような

保温能力はなく、電気代を掛けて暖め続けます。

その時の電気代

1時間辺り・・・0.5円程
これを10時間保温すれば・・・5円
毎日1年これをすれば・・・1.825円

一回の炊飯に要する電気代は・・・5~6円程度

なので、長時間保温するのであれば、新たに炊いた方が美味しい

特だとなります。



<電子レンジで温め>

21154010339.jpg

冷凍したご飯を解凍暖め・・・

最新の機種では約1分半から2分程度

その時の電気代は0.6円~1円程度



量にもよりますが、一回の暖めは

ジャーの保温1~2時間分!


この辺りが見極めです。

これ以上保温するなら、一度冷めても

電子レンジで温めた方がお得で

しかも最新の冷蔵庫であれば冷凍ご飯も

美味しく保存が出来てお勧めです。



たくさん残ってしまった時は迷わず冷凍!

で行きましょう。




2つのブログ・ランキングに登録しています。
ポチッと押すとそれぞれのサイトで現在の順位が確認頂けます!

人気ブログランキングへ
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト







World Television Day [オール電化]

テレビは現在家庭で楽しまれる娯楽の筆頭であることは確かです!

1843 年(天保14年) 静止した画面を走査によって分解し、順次に送る
写真伝送の原型が、アレクサンダー・ベーンによって考案されました。

1888年( 明治21年) 「電波」が自然科学者ヘルツによって発見されました。

1897年( 明治30年) テレビジョンの画像を映し出すための「ブラウン管」
がドイツ発明者K.F.ブラウンによって発明されています。

1923年( 大正12年) テレビジョン放送としての技術的着想「無線遠視法」
が提唱される。

1925年( 大正14年) 3月、東京放送局(現NHK)がラジオ局を開局し放送
開始。
・・・そして同年アメリカ、ベアードによってテレビジョンが発明されました。

old-tvs.jpg


1953年( 昭和28年)に シャープより国産第1号の白黒テレビ発売
(14インチ/175,000円)され、2月1日午後2時「NHK東京テレビジョン」
(初日の受信契約数866件、受信料月額200円)がテレビジョン放送を開始
されてから57年が過ぎました。
*最初の番組は歌舞伎中継だったようです。


rt22.jpg

こんなテレビから

img_x2_design_11.jpg

今や3Dに!
その進化は一番身近な家電製品だけに、ものすごい
早さを感じます。
この先はどのように変わって行くのでしょうか・・・

機械としてもそのニーズや使い方も・・・





今日はそのテレビの記念日!
World Television Day 」

1996年(平成8年)12月17日の国連総会で制定された国際デー。
1996年(平成8年)に、国連で「第1回世界テレビ・フォーラム」が開催された。
国連加盟各国は、平和・安全・経済・社会開発・文化交流の拡充等の問題に
焦点を当てたテレビ番組の世界的な交流を促すことにより、この日を記念す
るように呼びかけられたもの。

世界でもテレビ視聴時間の長い日本人・・・
1日のテレビ視聴時間は平均約5時間で2005年度は世界1位。
2位は当然米国で4時間46分。
・・・今ではインターネットに移行が始まり、テレビとの垣根がなくなりつつあり
ます。

反面情報が氾濫流出し、セーブがかからない。
情報操作による問題も・・・
正しいかどうか、視聴者は判断が出来ません。
編集や一部の取り出しで全く違った内容になってしまいます。

こんな時代のテレビとのつきあい方を正しく導いてくれる国や政府であって
欲しいですね・・・この日本は!





良かったらポチッとお願いします!

人気ブログランキングへ
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト





オール電化・・・番外編 テレビの寿命! [オール電化]

オール電化のことをいくつか書いてきましたが、

また脱線してテレビの事を少し・・・




今、住宅のプランを考える上でもTVの事は必ず考慮します。

以前のブラウン管型だとコーナー置きが出来たので、

「置き場所」をあえて設定しておく必要は無かったのですが、

現在の薄型テレビをコーナーに置く方は少なく、

そのほとんどが壁の中央に置かれています。



ただ壁の中央は意識して設計しないと、窓や扉、家具や通路に

なってしまいます。

まず、『どのようなテレビの見方を家族でするか』

そこの家族会議から始めないといけません。

2006SINOCES-Changhong-large.jpg



・リビングで家族団欒の中心とするのか

tvpc090303.jpg

・各個室にもTVを置き、リビングはインテリアなのか

・見る時間や、見たい番組、見たいメディア

・音響も凝ってシアタースタイルにするのか

など、様々です。



新築でお客様にお勧めしているのは、

「リビングのドアに向かって、見る様な配置にしましょう」

その理由は・・・

























①、家族が帰って来たときに分かる。お互いの顔も確認できる。
*お子さんが帰って来たときのその瞬間の顔に気づいてあげることができること・・・
・・・うれしい出来事
・・・悲しい出来事
・・・話しを聞いてもらいたいとき

そんな場面で、部屋に入っても向こうを向いていて、一瞬の違いにも気が付かない・・・
ちょっとした計画配慮で家族のつきあいも違ってきます。


②、防犯面でも見渡せる配置であれば、部屋にいても死角をなくせます。

③、電源や機器の操作がしやすい。

H6058img2.jpg

などのメリットがあります。





TVの寿命についても調べてみました。

ブラウン管テレビ・・・約3万時間程度、1日8時間で計算すると約10年間。
プラズマテレビ・・・・・ブラウン管とほぼ同じ約3万時間。
液晶テレビ・・・・・・・・約6万時間、1日8時間で計算すると約20年間。
LED液晶テレビ・・・・LED効果によってさらに超寿命化

*ちなみにこの寿命とは画面の明るさが新品の時の半分になったときを
指しています。使えなくなる寿命はもう少し先。



TVの寿命関連ニュース
「ロケットニュース」より

http://rocketnews24.com/

【イギリス最古のテレビは42年経っても現役! しかもMADE IN JAPANで三菱製】

イギリス最古のテレビが判明し、大きな話題となっている。

多くのテレビの中から「最古」を見つけることは難しい。

しかし調査を重ねた結果、イギリス最古のテレビが42年モノであることが分かった。

今も現役で、カラーテレビとしてウィリスさん(69歳)の家で番組を映しているという。


このテレビがウィリスさんの家にやってきたのは1968年。

イギリスの放送局BBCは1967年からカラー番組を放送しており、ウィリスさんは時代の最先

端であるカラーテレビを購入した。

当時の価格は300ポンド(当時の相場からすると日本円にして約150万円)


1969年7月16日、人類初の月面着陸が世界中に放送されたときも、ウィリスさんはこのテレビ

でその様子を見ていたという。

ウィリスさんはこのテレビを絶賛しており、「この三菱製のテレビは本当に素晴らしい性能だよ。

物が長持ちしない昨今、42年間も問題なく動いているのだから」とコメントしている。

52342453542354235234.jpg




はたして、今あなたが持っているテレビは42年間ももつだろうか? 

壊れていなくても買い換えてしまう人が多い現代社会。

1日でも長く使い続け、「物を大切にする」ということを実践してみてはいかがだろうか?





と言うもの

たぶん日本の中でもこれだけ長期視聴されている例は少ないはず、

家のTVは44年前・・・なんてあっても

今の日本では変人扱いされるだけですが・・・







良かったらポチッとお願いします!

人気ブログランキングへ
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

オール電化・・・④ [オール電化]

エコキュートのデメリット

まず始める前に「エコキュート」自体は大変優れた装置であり、
現在、自然エネルギー外では最も高効率でお湯を作ることが
できる一般に販売されている市販製品です。
問題は・・・


①、価格が高い

給湯機器の中でも群を抜いて高額な設備製品です。

車では高級車に乗っていないのに、何故給湯にエコキュートを
選ぶのですか?ガス給湯器と比較すれば、その差額は大きく、
機器によっては数十万円になることもあります。
たとえば差額が30万円だったとして、何年分のガス代差額に
なるのでしょうか?


②、家電製品なのでⅠ

家電製品の宿命。そうです普及すればするほど価格が下がり
性能が上がる。また切り替えも早く、もっと有効な機器がでれば
すぐに主流で無くなる。
エコキュートはまさしく、住宅業界の薄型TV。
その技術向上はめざましく、毎年効率のUPと価格低減が行わ
れています。今が買い時かどうかが分かりにくい商品です。


③、家電製品なのでⅡ

家電製品の宿命。そうです、必ず寿命がある。
エコキュートはまだ一般家庭で使用され始め5~6年。
実際のトラブルや機器寿命は未知数です。
有るメーカーの仮想寿命は
室外機で10年前後、貯湯タンクで15~20年前後とも言われ
ています。
繊細な機械装置なので、当たりが悪いと突然故障することもあ
り得るわけです。
ガス機器での寿命と比較すれば相当短命である可能性があり
ます。


④、故障時の修理費

精密機器であるが故、修理に伴う部品代や対応費が高額に
なることは予想が付きます。また複雑な修理では現地で出来
ないため復旧まで有る程度の日数がかかることも想定してお
かないといけません。


⑤、設置場所

貯湯タンクと室外機を置くスペースが必要です。貯湯タンクは
電気給湯器とほぼ同じサイズ。それに大型エアコンサイズの
室外機を置く場所が必要です。
また最近の新聞記事にもあったように、近隣への音を配慮し
た位置に設置することが必要です。
深夜に稼働する機械であるため、低音で作動するように作ら
れていても、気になる人は気になるものです。
また新品時は良いものの、古くなるにつれて作動音は大きく
なっていくものです。最新の配慮は欠かせません。

⑥、省エネ

現在のエコキュートの利用方法には疑問が・・・
エコキュートの原理を知っていれば分かる事なのですが、
エコキュートは大気の中の温度を吸収(熱交換)して水を温め
ます。確かにマイナス10℃でもお湯を作ることができる装置
なのですが・・・
寒いとき、水温が低い夜間にお湯を作ろうとするよりも、真冬
であっても日中の気温の高い時間帯に、水温の高い間に高
性能なエコキュートで貯湯を行う方が効率が良いことは誰にも
分かります。
これは深夜電力を活用してもらいたい電力会社さんの設定で
しかなく、本来のエコな使い方ではありません。

設置箇所も多くは北側の日陰で寒い場所に設置しがちですが
効率を考えれば日当たりが良く暖かい場所、冷たい風が当た
らない場所で検討するべきです。

東北地区では特に気温が低いために、必ずしも推奨できる
装置ではありません。真冬に深夜時間帯に貯湯をスタート
すると朝になってようやく満タンに・・・その間安い電力でも
長時間通電し多くの電力を消費しています。


fck2007061414574379fd08bfb31891c8.jpg


⑦、将来においてのお湯の使用量

ガス給湯器によるお湯は、使いたいときに使いたいだけ作り
使っただけ燃料を精算するものです。
電機系の貯湯型給湯器は深夜電力によって安い電力でお湯
をつくり貯めて置く方式です。

前者には燃料が高い場合のデメリット。

後者では、困らない程度のお湯を貯めて置くために、使わなく
てもお湯を作り電気を消費してしまう問題点があります。




エコキュートは素晴らしい考えを商品化した日本の技術です。
これから10年間のご家族でのお湯の使用量。
・・・それを一番効率よく作れるのは何なのか?
・・・それがエコキュートという結論であればお勧めです!





良かったらポチッとお願いします!


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

オール電化・・・③ [オール電化]

オール電化のメリット・デメリット

今回は

「エコキュート


01.jpg


以前にご紹介したように「エコキュート」は大気の中にある熱を利用して
集めた熱でお湯を作る装置です。
現在世の中にある給湯装置の中でも効率面で大変優れた機械であり
商業的にも成功している「エコ機器」となっています。


そのメリットとは

①、静かで無臭

新品時の運転音は38dbなので、静かな図書館レベルです。
燃焼系の「グォー」といった燃焼音や排ガスがありません。
出湯時の音はほぼ無音に近い。(配管の防音レベルに寄ります)




②、火を使わないので安全

オール電化機器なので火を使いません。
発火点まで高温になることもないので火災の要因になりにくいわけです。


③、災害時にお湯が使える
これは貯湯型の電気温水器にも言えることですが、前夜に作ったお湯が
タンクに溜まっているため、災害時や停電したときでも専用バルブから利
用する事が可能です。


④、(広告宣伝では)経済的

contents_ecocute_2_2.png

エコキュートの高効率性は確かに電気量当たりの給湯量を多くしてくれます。
ただ一般に言われているお得感は深夜の時間帯契約料金に依存するもの
です。
この2つの要素を合わせることで低額でお湯を作るシステムが完成します。


⑤、環境に優しい

燃焼を伴わないのでCO2を直接排出しません。冷媒にフロンを使用していない
のでオゾン層を破壊する事もありません。
*エコキュートの冷媒はCO2です。
ただ使用する電気を作る際のCO2は影響します。


⑥、補助金が使える

政府の政策であるCO2、25%削減に向けて各種の補助金が利用できます。


⑦、自慢ができる

最新家電で毎年高性能な製品が出ており、設置する事での満足感が高い。
来客への受けもよい。
*まさか自慢するために設置する方はいないと思いますが・・・




次回は「エコキュートのデメリット」についてお話ししたいと思います。

・・・続く!

オール電化・・・② [オール電化]

オール電化のメリット・デメリット

「IHクッキングヒーター」

まずメリットですが

①、電気機器なのでコントロールがしやすい。
火を使うコンロと違って細かなコントロールやセンサーを使った制御が可能です。
タイマーの活用によって、決められた時間加熱する事も可能です。
特に火災の原因として多い「天ぷらの消し忘れや加熱」においても、適正な油量
を守ればまず発火することは有りませんし、常に自動で定温を保ちプロ並みの
揚げ物が出来ます。(プロにはかないませんが)
加熱し過ぎたときに焦げ付かせていた煮込み料理でもセンサーが感知し停止し
てくれます。

火が無いため上昇気流が起きにくく、熱流で火傷を負う心配も少ないので4口タ
イプのIH等も出ています。
またこの上昇気流が無いことで、換気扇を上手く使えば室内に「臭気や油気」が
拡散することも少なくできます。


②、高火力で調理時間が短縮
以前のIHクッキングヒーターはパワーが弱く、調理に時間がかかるもののあり
ました。現在では改良され、高出力でハイパワーなものが多く出ています。
*逆に準備をしてから加熱を行う必要があります。


③、フラット天板で掃除が楽チン
使用する面が全くのフラット構造なので調理後は拭くだけで大丈夫。

ih.jpg


④、価格も下がってお買い得感が高い。
このオール電化の主役として登場後、利用率の拡大によって価格が下がりまし
た。ガステーブルと比較しても価格差は少ないのが実状です。


⑤、熱効率が良いIHクッキングヒーターはコイルで電気を熱に変換するわけですが、高効率でこの
作業をすることと、直接鍋そのものを温めるので熱損失が少なくその点ではエコ
です。また調理時間が短くなることで電気使用量も減ることになります。

ih1.jpg



それではデメリットは

①、家電製品であるので寿命がある

IHクッキングヒーターは家電製品です。それも繊細で複雑な制御機器です。
ガスコンロは構造が単純なので汚れによるトラブル以外では滅多に故障があり
ませんが、精密機器であるIHでは使用時間に応じた製品寿命があります。
また使用頻度とともに能力は下がって行くこともあります。
・・・当たりが悪いと短期間で壊れることがあるのは家電製品の宿命です。


②、使い方によっては電気代増!

IHクッキングヒーターだけはオール電化の最大のメリットである、深夜の時間帯
契約料金が使いにくい機器です。*早朝以外、その時間にはなかなか調理はし
ない。
また高出力化によって使用電力は拡大しています。高効率といっても電気はそれ
なりに必要な機械です。出来るだけ短時間に!が基本で、日中長時間調理をされ
る場合はガスの方が安くなるケースもあります。太陽光発電を搭載された住宅でも
冬期間の夕暮れ後は同じ事です。


③、鍋を選ぶ

いまではオールメタルタイプのIHクッキングヒーターも出てはいますが、高価であり
専用鍋のように効率が良くないため、専用以外の鍋は結果として使わなくなります。
実際オールメタルタイプの差額があれば専用鍋を購入した方がお得かも知れませ
ん。
また底がフラットでなくなると(高出力のため変形しやすい)センサーが感知できなく
なる機器もあり、鍋類の寿命も短くなる事も検討材料です。ガス器具なら少々の変形
は関係なく使えますね。

070627_02_img01.jpg

以前はフライパンアクション(IHから鍋やフライパンを離す)をするとセンサーが反応 せずスイッチが切れていましたが、最近ではセンサー技術の進歩で少々の距離を 持ち上げても加熱が切れないタイプも出ています。


④、既築のリフォームでは電気工事が必要

デメリットではないのですが、ガス器具からIHクッキングヒーターに交換される場合は
電気配線の工事が必要です。単純にIH機器までも200Vを分電盤から配線しなけれ
ば使えません。またご契約の電気量が低い場合は契約変更や引き込み配線まで強化
する必要があります。
IHクッキングヒーターを使ったら停電した・・・では話しになりません。
*そのため他の器具も含めて改装計画に発展する訳です。


⑤、停電時に使えない

これも大きな減点箇所です。確かに停電発生率や時間は少なくなりました。
ただ大きな災害級の天候不順による対応を迫られる危惧があるのもこの時代の特徴
です。IHクッキングヒーターは停電時は使えません。LPガス等の個別燃料型は電気制
御タイプでなければ災害時でも利用でき大変重宝です。
(話しは変わりますが、この様な時のためにカセットコンロや電気を使わない石油ストー
ブを家庭に1台置いておくことは防災上有功です)


⑥、その他

・電磁波の影響(コイルを使う器具なので電磁波は発生します。身体への影響はまだ
未知数です)
・新しい技術が出てくる(毎年価格が下がり、性能は上がる。薄型TVに代表されるように
買い時が見えにくい)
・複雑な機器は使いにくい(高齢者も含めて簡単な操作タイプを選ばないと、他の人には
大変使いにくい機械になります)
・次の電気調理機器の躍進?(スチーム式や、ラジェントヒーター式なども出始めました)

image.gif

・換気扇を停めると(吸引が上方になくなり、熱気や臭気、油気が部屋に拡散してしまい
ます)



たくさん良いところのある「IHクッキングヒーター」
今が買い時なのか、否かは最終的にはご自身の判断です。

迷った時には、建築のプロや家電のプロにご相談下さい!





良かったらポチッとお願いします!


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

オール電化・・・① [オール電化]

番外編が多くほとんど記述していなかったオール電化について少し書いていきます。




昨今の住宅はそのほとんどがオール電化です。

私達が担当させて頂くお客様も、確かに、ここ数年でグーンとオール電化比率は上昇してきました。

index-7.jpg

その大きな要因は、

・燃料の高騰

電化による快適性

・支払先の一元化

・機器価格の低下

・各社の強力な宣伝と斡旋

・エコブーム

・近隣の切り替えによるニーズへの対応

など様々です。

実際に使っている方々の評価も高い。

index-72.jpg


オール電化といっても実際には様々・・・

P101101_191541.jpg

調理器具」「給湯設備」「システム照明」「暖房器具」「太陽光発電」「ガス(石油燃料)発電システム」
そしてこらからは「電気自動車」も・・・







中でも採用率の高いものが「IHクッキングヒーター」と「エコキュート」です。

8.jpg

「IHクッキングヒーター」

ih01.jpg

ih03.jpg

ih04.jpg





EKO~1.JPG

「エコキュート」

ec01.jpg

ec02.jpg

ec04.jpg




このどちらも大変優れた能力を持っています。

これも日本の物づくりから出来上がった技術の結晶です。

どちらも熱効率が大変良く、二酸化炭素の発生をかなり抑えての仕様が可能となりました。





と、ここまでは良いのですが・・・

・・・これからが本題!


残念ながら、現在の家づくりにおいて選択肢があまり用意されていません。

どんなに優れた機器にも欠点があります。

その部分がどこにも紹介されていないのです。

私達、住宅に携わるものでさえ「オール電化が一番!」と勘違いしている向きもあります。




性能を車と比較しても仕方が無いのですが、たとえとして

高性能だからとヨーロッパのスポーツカーに皆さんは乗らない。

超低燃費だからといって「電気自動車」や「ハイブリットカー」には皆さんのらない。


自分にあった「車」に乗るわけです。

(「車」は経験によって学習ができるのでよいのですが)


オール電化で良く標準装備されている機器・・・

「今ではこれが普通ですよ!」の営業マンの一言・・・

「普通」って何でしょうか?


「普通」でなく「自分たちにあったもの」を選べる世の中であればもっと

先の評価は上がると思います。


ここではたくさんある「良い面(メリット)」と、いくつかある「問題点(デメリット)」を

選択肢として考えて頂けるように、ご紹介して置きたいと考えています。




・・・続く!




良かったらポチッとお願いします!


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

ゴパン・・・? [オール電化]

オール電化の番外編、2

「GOPAN」

5964100.jpg

一押しのお勧め家電です!





といってもこの商品まだ販売されていません。

10月8日の販売予定がのび、11月11日でないと一般販売はしていません。

sk_gopan.jpg

「GOPAN」は家庭でパンを焼く『ホームベーカリー』。
普通の機種との大きな違いは、米粉でなく「米」そのもの投入して自動で一斤のパンを
作ってしまうところ。




あるサイトでは
米粉パン1斤643円、米1合半65円なので、1回578円得する。
本体5万円程度÷578=86回・・・使えば元が取れる計算。
1日1回として3ヶ月程度。
と 計算されていた。
(3ヶ月で5万円もパン代に掛けている家庭はそうはないと思うが・・・)

*実際には
「米パン」1斤に必要な材料は、米約1合半(220g)、砂糖16g、塩4g、ショートニング10g、
ドライイースト3g、グルテン50g

thumb_450_10_px450.jpg


この中でグルテンだけは入手が難しい食材だった(このために延期になった?)のだが、
今回販売元の三洋電気でグルテンの販売も開始することが決まった。

P1000737_s.jpg






「GOPAN」はこのほかに(ライスブレッドクッカーという名前をつけているが)
従来のホームベーカリー同様、小麦のパンも当然焼ける。
他に玄米、黒米、雑穀米などのお米にも対応する22種類のコースが備えられている。

thumb_250_09_px250.jpg

自動投入ケースを使えば、ナッツなどを入れたパンも焼くことができる。
うどんやパスタの生地やジャム、もちなどの調理にも使え便利そのものだ。

thumb_188_06_px188.jpg

メリットは他にもあって、小麦アレルギーでグルテンフリーの米パンを望んでいる人のために、
「小麦ゼロ」のコースでは、「グルテン」の変わりに上新粉を使用するレシピを採用している。

thumb_188_11_px188.jpg


もう一つのメリットは
「GOPAN」の普及によって、「米の消費量が上がること」。
この半世紀で米の消費量は半減・・・食料自給率が41%(2008年)にまで低下した。
この流れに歯止めをかけ、米の消費量を増やす・・・地方経済の活性化!
結果として「米」が見直され、食料自給率を上げることになる・・・かも。

海外への食料依存度の高い日本はこれで救われる。
または輸出へと転じられる可能性もある!
(「GOPAN」といっしょに・・・)




SANYO「GOPAN」オフィシャルHPはコチラ

http://jp.sanyo.com/gopan/

コチラのサイトには商品情報の他に
「おししいGOPAN」
やさしいGOPAN」
「GOPANと暮らすあたたかい毎日」
「おしえてGOPAN」
など楽しいページも用意されています。










いち早く「GOPAN」で作ったパンを味わえる場所がある。

img_222f955981d1d26973a7f605a565a4a473992.jpg

東京都渋谷区、表参道駅から徒歩7分、
明治通りから一本路地を入ったところにあるカフェで・・・

「ZipZap」 http://www.zip-zap.jp/
場所   渋谷区神宮前6-9-11 堺ビルディング1F

img_e55b1965169d5c306694f2d0f878a8e433953.jpg

カフェで食事や飲み物を注文すると、「宮城県登米産ひとめぼれ」と「秋田県産あきたこまち」
2種類のお米から作ったゴパンを試食できる(9月30日まで)。
・・・一日限定160食!




最後にこの「GOPAN」
現在モニターキャンペーン申し込みを行っています。
<モニター商品>
ライスブレッドクッカー GOPAN:SPM-RB1000 
※色は、お選び頂けます。
当選人数 5名様

専用サイトはコチラ

http://direct.jp.sanyo.com/eclub/pages/gopan.aspx

興味のある方は是非どうぞ!!







良かったらポチッとお願いします!


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



前の10件 | - オール電化 ブログトップ